fc2ブログ

Bonne Voyage!





ムーミン :: 2022/08/10(Wed)

”あしたも、きのうも、遠く離れている”

「三月の末のあるよくはれた穏やかな日のこと
スナフキンは小鳥のさえずりを聞きながら
誰にも会わずに
一日中歩いてきました。
……
心にはなんの気にかかることもなく
林は気持ちがいいし、
お天気はすばらしいし、
スナフキン自身はしあわせでした。

あしたも、きのうも、遠く離れていました

お日さまがきらきら
しらかばの林の間に輝いて
風はやわらかく、さわやかでしたもの……」 
                  「ムーミン谷の仲間たち」より

フィンランドの森に
ゆったりとした時間が流れています…

P1710756_convert_20140325181852.jpg

「ムーミン谷は誰でも安心していられる谷
木登りによい木があるし、秘密の場所もある」 BYムーミン

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんが
つくりあげた”ムーミンの世界”
物語のなかで、異色の存在は
なんといってもスナフキンです。

彼を語るのに欠かせないワードのひとつが”自由”
自由と孤独を愛し、音楽を奏で、
旅を続けるボヘミアン…それだけで心ひかれます…♪♪

~スナフキンのプロフィール~
自由と孤独を愛し、言葉少なく思慮深い
一人気ままなテント暮らしをしている
大切にしている持ち物はハーモニカ
父親の名はヨクサル(ムーミンパパの昔の冒険仲間)
母親の名はミムラ夫人(ミムラ族) 異父姉にミムラ姉さんとミーがいる

一人が好きなスナフキンもムーミン一家といるときは気にならない
(それは自分をありのままに受け入れてくれるから)

VOL2に続く
スナフキン 月



  1. ムーミン谷
  2. | trackback:0
  3. | comment:0